糖質制限とは主食となる炭水化物を制限すればいいのですか?

糖質制限ダイエット 未分類
糖質制限ダイエット

「糖質制限ダイエット」が流行してしばらくたちますが、大幅な体重減少を実現している人も多くいます。
今から説明したい糖質制限とは糖尿病の治療ではなく、単に体重を減らすダイエットの手法としての糖質制限の事です。
糖尿病の治療としての糖質制限は医師の指導に基づいて行ってください。

糖質制限とは何?
糖質制限をして体重がおちる仕組み
糖質制限の糖質とはすべての炭水化物ですか?
糖質制限ダイエット中に控えたい食品
糖質制限中に積極的に摂りたい食品
糖質制限のデメリット

糖質制限とは何?

糖質制限とは炭水化物の一部である糖質を制限する事です。
まず、炭水化物とは三大栄養素の1つです。体の細胞の一部を作ったりホルモンを生成する脂質、筋肉や血液を作り体重の1/5を占めるたんぱく質、体のエネルギー源となる炭水化物
この3つが三大栄養素と言われる物です。
炭水化物には食物繊維と糖質があります。この糖質を制限する事が糖質制限と言われるものです。
炭水化物を制限することと似ていますが、少し違うのです。
加工食品などには栄養成分が表示されていますが、炭水化物の表記には食物繊維と糖質とに分けて表記しているものもあります。
もともとは糖尿病の治療方法としての食事療法としてアメリカで推奨されていましたが、ダイエット効果が高いので実践されている方も多いのです。

糖質制限をして体重がおちる仕組み

糖質は他の栄養素とは違い摂取した後、血糖値が急激に上昇します
血糖値が急激に上昇するとそれを抑えようとホルモンの一種であるインスリンが大量に分泌されます。インスリンの働きとは血液中の糖分を脂肪細胞に取り入れる事があります。
インスリンが大量に分泌されると血液中の糖分も多く脂肪に取り入れられ、体脂肪増加につながります。
糖質を制限することで血糖値の急激な上昇も抑えられ、インスリンの分泌も抑えられることになります。
体のエネルギー源である糖質を制限すると体はエネルギー不足となりますが、蓄積されている体脂肪や中性脂肪を分解しエネルギー源を補おうとします
このようなシステムで体重を減らすことができます。
特にスーパー糖質制限と呼ばれる糖質を極端に制限しますとケトン体というエネルギー源が作られます。ケトン体は脂肪細胞を分解して作られますので、どんどん体重が落ちることになります。

糖質制限の糖質とはすべての炭水化物ですか?

炭水化物には消化吸収されてエネルギー源となる糖質と体には吸収されず体外に排出される食物繊維があります。
砂糖類も炭水化物に含まれます。食品から摂取している糖質にはごはんやパンなどのでんぷん、果物やはちみつ、牛乳などに含まれる糖分などがあります。
糖質制限とはただ炭水化物の摂取を制限することではなく、糖質を制限する事です。
炭水化物が多い食品には食物繊維が多く含まれるものがたくさんあります。
糖質制限中には腸の働きが悪くなり便秘になる方も多くいらっしゃいます。炭水化物を制限するのではなく、糖質がどのくらい含まれているのかを見極める必要があります。

糖質制限ダイエット中に控えたい食品

お米、パン、麺類、スイーツ類はすべて糖質が多く含まれています。
最近は糖質の少ないパンや麺類も多く販売されていますので主食に活用されるのもいいかと思います。糖質の少ないパンや麺類だけでなく、玄米やもち麦などその後の糖質の吸収を抑える成分が含まれる食品もありますので情報の確認が必要です。

糖質制限中に積極的に摂りたい食品

魚介類や肉類などのたんぱく質は普段より多めに摂りたい食品です。
特に糖質制限中は筋肉量が減ってしまいますので、たんぱく質をしっかりとり筋トレもしっかり行いたいですね。
卵やチーズなどにも上質なたんぱく質が多く含まれているのでこちらも多めに摂取しましょう。
野菜やキノコ類も食物繊維やビタミン類も豊富なのでたくさん摂りましょう。
ただし、イモ類やトウモロコシ、かぼちゃ、にんじんなどには糖質も多く含まれていますので見極めが必要です。
果物も糖質が多いのですが、体に良いビタミンや良質な酵素が含まれていますので少量を朝食などで摂るようにしましょう

糖質制限のデメリット

糖質制限ダイエットでは糖質を制限するあまり筋肉量が減ってしまいます。筋肉量を減らさないためにも適度な運動とたんぱく質をたくさん摂る必要があります。
スーパー糖質制限と呼ばれる極端に糖質の摂取を制限しますとケトン体が生成されます。
このケトン体、ケトーシスと言われるものは体の老化現象の原因と言われる 糖化最終生成物 (AGEやAGE’sと言われます)の前駆物質を増やしてしまう原因となります。
病気の治療などでなければ極端に糖質を制限するスーパー糖質制限は長く続けない方がいいでしょう。
しかし、摂取過剰で余ってしまった糖質も細胞を老化させる糖化の原因となります。
適度に糖質を減らす事が美容にも健康にも良いようです。
ダイエットは食事に気を付けるだけでなく、適度な正しい運動も必要です。
正しい運動とは、こちらをご参照ください。
老けないためのナチュラルライフ

コメント

  1. […] このブランパンの糖質は6等分サイズで1個1.9g。4等分サイズで2.9gです。オーツブランミックスでも作ることができます。その場合は水の量を120㏄に減らします。パンdeスマートミックスは小麦ふすまで作られたパン用の低糖質小麦粉です。食物繊維が多く含まれ、たんぱく質も追加されています。糖質制限中に必要なたんぱく質は通常のパンの4倍ほど含まれています。糖質制限ダイエットについてはこちらをご参考ください。糖質制限ダイエットとは […]

  2. […] 糖質量が気になるところですが、1枚あたりの糖質量は1g、カロリーは80kcal。15枚入りです。糖質量が1gなのはうれしいですね。ひまわりの種が歯ざわりよく食べやすいです。15枚入りで賞味期限は私が購入したものは購入日から5日ありました。冷凍してみましたが、問題なく冷凍保存できました。冷凍保存する場合は1枚づつ小分けにしてラップで包んで保存してください。自然解凍し、トースターやオーブントースターで焼けばふんわり焼きあがります。糖質制限ダイエットについてはこちらをご参照ください。糖質制限ダイエットとは […]

  3. […] 糖質制限ダイエット中にたくさん摂りたい野菜とたんぱく質。両方がたくさん食べれるメニューです。キャベツをたくさん食べることで酵素も摂れ、整腸効果も高くなります。油で炒めた豚肉を野菜と混ぜて食べるので、野菜嫌いのお子様でも野菜のにおい等が気にならなくなり野菜が食べやすくなります。豚肉はたんぱく質だけでなく、代謝のビタミンと呼ばれるビタミンB群もたくさん含まれています。ビタミンB群は糖質や脂質の代謝を促します。市販のポン酢には果糖液糖ぶどう糖や化学調味料のアミノ酸が含まれているものが多くあります。果糖液糖ぶどう糖はフルクトースと言われるもので遺伝子組み換えとうもろこしから作られた糖分です。フルクトースは砂糖の10倍細胞を糖化させ老化を促します。自家製の手作り調味料で安心安全な食事をしましょう。糖質制限ダイエットについてはこちらをご参照ください。糖質制限ダイエットとは […]

タイトルとURLをコピーしました